EVENT REPORT

イベントレポート:第二回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会(2020/7/23 14:00開催)

2020/7/28 Tue

「第二回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会」を、7月23日14時、Streaming+にて無観客ライブ配信いたしました。

春風亭正太郎さん

第二回の「ぎんざ木挽亭おんらいん」は、春風亭正太郎さんの高座にて開幕しました。
来春3月、真打昇進と九代目春風亭柳枝の襲名を控える正太郎さん。
船宿に居候している若旦那が船頭を無理やりはじめて、
それを知らずに船に乗った客がさんざんな目にあってしまうという夏ならではの噺「船徳」を、勢いに乗る華やかな語り口で熱演です!

柳亭小痴楽さん

続いての高座は、主任の柳亭小痴楽さん。
東京・新宿にある末広亭の七月下席で初主任を務めている真っ最中でのご出演です!ゲストの正太郎さんの襲名に触れ、
八代目春風亭柳枝の落語「花色木綿」を聞いたことがきっかけで落語家を志したという自身のエピソードを披露。
正太郎さんへのエールも込めてその「花色木綿」を口演、まぬけで愛すべき泥棒を小気味よい語り口で笑いにしていきます。


左から 柳亭小痴楽さん、春風亭正太郎さん、中村壱太郎さん

アフタートークには、歌舞伎俳優の中村壱太郎さんが登場。
会場でお二人の高座を堪能できて嬉しかったという壱太郎さん。
お三方に、お客様から事前に寄せられたご質問の中から、それぞれひとつずつ選んで答えていただく中で、
古典落語を題材に新しい歌舞伎をつくりたいという意見も一致し、すっかり意気投合。
「船徳」に興味を覚えたという壱太郎さんに、チャットにご参加くださったお客様から、お初徳兵衛ゆかりでぴったりというコメントも。
落語と歌舞伎それぞれでの女性の演じ方の違いや、名跡の襲名についてなど話題は尽きず、大いに盛り上がりました!

生配信の後、高座にてパチリ!

第二回「ぎんざ木挽亭おんらいん」は、7月30日(木)20:00まで視聴チケットを販売、同日30日(木) 23:59までご視聴可能です。
(チケットはこちら
ご視聴がまだの方も、ここでしか聞けない落語と3人のトークを是非チケットお求めの上ご覧ください!

「ぎんざ木挽亭おんらいん」は来月8月にも開催予定です。詳細が決まりましたら、当公式ウェブサイト・公式Twitterでお知らせいたします!ご期待ください。

RELATED REPORT

2020/8/31 Mon

イベントレポート:第三回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会(2020/8/28・・・

「第三回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会」を、8月28日(金)19時30分より、Streaming+にて無観客...

2020/7/10 Fri

イベントレポート:第一回 ぎんざ木挽亭おんらいん(2020/6/27 18:00開催・・・

「ぎんざ木挽亭おんらいん」を、6月27日18時、Streaming+にて生配信いたしました。 桂宮治さん ...

top