EVENT REPORT

収録レポート:春風亭一之輔のカブメン。 (2021/1/22(金) 21:00配信)

2021/1/19 Tue

1月16日(土)、「春風亭一之輔のカブメン。」第一回(1月22日(金)21時より配信)の収録を行いました。 大変盛り上がった収録現場の様子を配信に先立ちレポートでお届けします!

※本企画は1月22日(金)21時、ストリーミングプラスでのライブ配信を予定しておりましたが、このたびの緊急事態宣言の発出に伴う不要不急の外出・移動自粛要請を受け、本企画の趣旨・内容はそのままに、事前収録した映像を配信させていただくこととなりました。

配信のチケットはこちらからご購入いただけます

『死神』口演中の春風亭一之輔さん

「春風亭一之輔のカブメン。」は、ホストである春風亭一之輔さんの高座にて開幕。今回は、第一回ゲストのリクエストに応えて、『死神』を披露頂きました。

『死神』は、歌舞伎にもなじみ深い『文七元結』『牡丹灯籠』の作者としても知られる三遊亭圓朝による作品で、落語の人気演目の一つです。一度は死のうと決めた男が死神と出会って展開していく噺ですが、演者によって色々な呪文やサゲがあることも特徴です。

今回はリクエストしたご本人・ゲストの松本幸四郎さんが見つめる中、という、普段とは異なるシチュエーションでの高座。更に、 一之輔さんご自身は普段あまり高座にかけない『死神』をご披露くださるということで、一之輔ファンは見逃せない内容となっています!

幸四郎さんを目の前にした「カブメン。」でしか聞けない“くすぐり ” もまじえつつ、演じられた『死神』。現場はすっかり引き込まれてしまいました。ぜひ配信でごらんください!

『死神』口演中の一之輔さん(右)とゲスト・松本幸四郎さん(左)


『死神』ご披露の後は、ゲスト・松本幸四郎さんを迎えてのトークコーナーへ。

一之輔さんは『死神』のリクエストについて「正月早々、身につまされる話。やれと言われたからやったけど。(笑)」「本当に『死神』でいいんですか、ということは何回か聞きました。ただ、幸四郎さんが「ぜひとも」とおっしゃっていると聞きまして。自分自身も口慣れていない噺なので、稽古をしました。」とコメント。

幸四郎さんは、「感動しました。今だからこそやるべき噺。素晴らしかったです。」と、一之輔さんの熱演に大興奮。『死神』や、そのほかの落語の歌舞伎化構想について、一之輔さんと話が膨らみました!

落語の歌舞伎化構想で盛り上がるお二人!実現が楽しみです

コロナ禍で寄席や劇場を開けることが出来ない中、落語と歌舞伎、それぞれでいち早く配信に取り組んだという共通点もあるお二人。取り組んだきっかけや、その意外な裏話もとびだします。

再度の緊急事態宣言の中で舞台に上がるモチベーションや、過去の意外な接点、古典と新作に関する考え方、今後取り組みたい配信企画など、話は尽きませんでした!そして、幸四郎さんとお会いしてみて、一之輔さんが感じた幸四郎さんの「カブメン」とは?
大いに盛り上がった「春風亭一之輔のカブメン。」第一回、是非、配信でお楽しみください!

「春風亭一之輔のカブメン。」は、1月29日(金)20:00まで視聴チケットを販売、同日29日(金) 23:59までご視聴可能です。
配信チケットはこちらからご購入いただけます。
「春風亭一之輔のカブメン。」でしか聞けない落語とお二人のトークを、是非チケットお求めの上ご覧ください!

収録前に、幸四郎さんに高座に上がっていただいた一枚です! 一之輔さんはご指導中?

「春風亭一之輔のカブメン。」は、今後も2か月に1度のペースで開催予定です。詳細が決まりましたら、当公式ウェブサイト・公式Twitterでお知らせいたします!ご期待ください。

RELATED REPORT

2021/3/3 Wed

収録レポート:春風亭一之輔のカブメン。 (2021/3/10(水) 19:00配信)

「第二回 春風亭一之輔のカブメン。」(3月10日(水)19時より配信)の収録を行いました。第一回に引き続き、大変に盛り...

2020/8/31 Mon

イベントレポート:第三回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会(2020/8/28・・・

「第三回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会」を、8月28日(金)19時30分より、Streaming+にて無観客...

2020/7/28 Tue

イベントレポート:第二回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会(2020/7/23・・・

「第二回 ぎんざ木挽亭おんらいん 柳亭小痴楽の会」を、7月23日14時、Streaming+にて無観客ライブ配信いたし...

top